人民網日本語版>>中国語教室

フォーブス中国富豪番付 馬雲氏が2701億元で今年も首位

福布斯2019中国富豪榜公布:马云2701亿元蝉联榜首

人民網日本語版 2019年11月08日14:50

据福布斯中国网站消息,福布斯7日发布2019年度中国富豪榜,共400位中国富豪上榜。马云以2701.1亿元的财富值蝉联榜首;马化腾排名第2位,身家为2545.5亿元;许家印排名仍为第3位,身家为1,958.6亿元。

米経済紙「フォーブス」の中国サイトがこのほど伝えたところによると、「フォーブス」は7日に2019年版中国富豪番付を発表し、400人が番付入りした。馬雲氏が資産額2701億1千万元(1元は約15.5円)で前年に続いて今年も首位に立った。2位は馬化騰氏で資産額は2545億5千万元、3位は引き続き許家印氏で資産額は1958億6千万元だった。

该榜单指出,中国消费者的各项开支增加,并越来越多地在网上消费。400位上榜富豪的总财富比一年前增长了五分之一以上,增至9.12万亿元。本榜单超过一半的上榜者财富在过去一年时间实现增长,约四分之一的上榜者财富减少。今年,本榜单上榜门槛为10亿美元(70.7亿元)。2017年时,本榜单上榜门槛也是10亿美元,2018年降至8.4亿美元(58亿元)。今年有60位富豪初次上榜。另外,还有富豪缺席去年榜单后,今年重新上榜。

同番付によると、中国人消費者はさまざまな項目の支出が増加し、ネット消費もますます増えている。番付入りした400人の資産総額は前年比20%以上増加して、9兆1200億元に達した。今回は半分以上の人が過去1年間に資産を増やし、資産を減らした人は約4分の1だった。今年の番付入りのハードルは10億ドル(1ドルは約108.7円)だ。17年も10億ドルで、18年は8億4千万ドルに下がっていた。今年初めて番付入りした人は60人。また昨年は姿を消したが、今年再び番付入りした人もいる。

今年,马云蝉联榜首。马云曾与同伴共同成立电商巨头阿里巴巴。不久前,马云卸任阿里巴巴董事局主席之职,并开始专注于公益事业。中国的电子商务一片繁荣,在纽约上市的阿里巴巴因而受益,马云的财富也从一年前的2387.4亿元增长至2701.1亿元。腾讯CEO马化腾排名第2位,身家为2545.5亿元; 恒大集团董事局主席许家印排名仍为第3位,身家为1958.6亿元。马化腾和许家印的排名与去年一致。

今年も馬雲氏がトップだった。馬雲氏はかつてパートナーとともにEC大手の阿里巴巴(アリババ)を創業した。少し前にアリババ会長の職を辞し、公益事業に専念するようになった。中国ではECが花盛りで、ニューヨーク証券取引所で上場したアリババも恩恵を受け、馬雲氏の資産は1年前の2387億4千万元から2701億1千万元に増加した。2位の騰訊(テンセント)の馬化騰最高経営責任者(CEO)は資産額2545億5千万元、引き続き3位となった中国恒大集団の許家印会長は資産額1958億6千万元で、2人とも順位は昨年と同じだった。

コメント