2017年8月11日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>中国語教室

ペルセウス座流星群、13日に中国各地で観測可能

8月13日英仙座流星雨极大 全国各地可见

人民網日本語版 2017年08月11日14:15

一年一度著名的英仙座流星雨即将来临。据广东天文专家预告,今年8月13日地球将穿越英仙座流星群尘埃稠密的轨道,中国乃至北半球各地的公众都可目睹英仙座流星雨。

今年英仙座流星雨极大值出现在8月13日凌晨4时前后,中国最佳观测时间在8月13日凌晨0时至天亮前。因此,在同等天气条件下,中国西部地区(乌鲁木齐、拉萨等地)可能比东部地区(哈尔滨、上海等地)看到的流星数量多。

年に一度の有名なペルセウス座流星群が、間もなく訪れようとしている。広東省の天文学専門家によると、今年8月13日に地球はペルセウス座流星群の軌道を通過し、中国及び北半球各地で観測可能だという。

今年のピークは8月13日午前4時頃を予定。中国で最も観測に適した時間は13日午前0時から夜明けまで。そのため同じ気象条件であれば、中国西部地区(ウルムチ、ラサなど)では、東部地区(ハルビンや上海など)より多くの流星を目にすることができる。

「人民網日本語版」2017年8月11日

 

コメント

最新コメント