2017年5月19日  
 

中日対訳健康知恵袋 企画集 北京のお気に入り

Apple新浪ツイッターFBLINE微信RSS
人民網日本語版>>政治

日NZが南中国海情勢の「緊張」に懸念表明 中国「時宜に適った発言とは思えない」

人民網日本語版 2017年05月19日10:43

外交部(外務省)の華春瑩報道官は18日の定例記者会見で、日本とニュージーランドが共同声明で南中国海情勢の「緊張」に対する懸念を表明したうえ、南中国海仲裁裁判に言及したことについて「共同声明の南中国海に関する内容には着目している。時宜に適った発言とはとても思えない」との見方を示した。

【記者】報道によると、日本の安倍晋三首相とニュージーランドのイングリッシュ首相は共同声明で、南中国海情勢の「緊張」への懸念を表明したうえ、南中国海仲裁裁判に言及した。これについてコメントは。

【華報道官】日本とニュージーランドの共同声明の南中国海に関する内容に着目している。時宜に適った発言とはとても思えない。

中国など沿岸国の共同の努力の下、南中国海情勢は安定に向かっている。このほどインドネシア、ラオス、フィリピン、ベトナム、カンボジア、マレーシア、ミャンマーなどASEAN各国首脳は中国で「一帯一路」(the belt and road)国際協力サミットフォーラムに出席し、中国首脳と会談した際、いずれも一層の協力強化、地域の平和・安定の共同維持への積極的な意向を表明した。今日と明日、中国とASEAN諸国は貴陽で『南中国海における関係国の行動宣言』(DOC)実行第14回高級実務者会合と第23回中国・ASEAN高官協議を行う。中国側はASEAN諸国と引き続きDOCの実行、海洋実務協力及び「南中国海における行動規範」(COC)協議の推進などの問題について踏み込んで意見交換し、発展戦略の連結強化を検討し、より緊密な中国・ASEAN戦略的パートナーシップを築く。明日、中比南中国海問題二国間協議制度の初会合も開かれる。中比双方は共に、今回の会合を通じて南中国海関連の問題について友好的な交流を行い、二国間対話を通じて溝を適切に管理・コントロールし、争いの最終的な解決のために条件を整え続けるとともに、両国関係の健全で安定した発展及び各分野の実務協力順調な推進のために良好な雰囲気を作ることを期待している。

こうした中でも日本側は全力を傾注して到る所でもめ事を引き起こし、全く存在しないいわゆる情勢の緊張を誇張し、すでに過去のものであるいわゆる南中国海仲裁裁判を片時も忘れずにいる。われわれは問わざるを得ない。日本側が真に気にかけているのは何なのか?南中国海地域の平和・安定を真に望んでいるのか?それとも南中国海情勢が平和になり、安定して、中国とフィリピンなどASEAN諸国との関係がさらに良くなることを懸念しているのか?われわれは日本側に対して、心の持ちようを正し、域内国間の相互信頼にプラスとなる発言をし、地域の平和・安定にプラスとなる事をし、中日関係の改善を望むとの姿勢表明を具体的な政策と行動において真に実行することを望む。われわれは関係する域外国に対しても、地域情勢を見極め、南中国海問題を客観的、理性的に見ることを望む。地域の平和・安定維持のために建設的役割を発揮してもらいたい。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年5月19日

関連記事

コメント

最新コメント