2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:39 Jun 15 2012

第28次南極観測隊、中山基地で第2回荷下し開始

 中山基地現地時間12日午後7時30分ごろ(北京時間同日午後10時30分ごろ)、燃料第一弾がパイプラインを通じて中山基地に送られ、中国第28次南極科学観測隊の第2回荷下し作業が開始された。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 中山基地第2回荷下し作業で運ばれる物資は、生活物資15トン、建築資材830トン、植物油原料300トン。リーダーの李院生氏によると、現段階では、まず中山基地エリアに植物油原料を接岸する場所を確保する必要があるという。これらの植物油原料は、「黄河」号が引くバージ(はしけ)からパイプラインを通じて中山基地のオイルタンクに注入される。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年2月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古