2012年2月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:46 Feb 15 2012

南極調査船「雪竜」、オーストラリアを離れ暴風圏へ

 中国の南極調査船「雪竜」は19日夜、オーストラリア・フリーマントル港での物資補給を終え、南極の中山基地へ向けて出航した。途中、暴風圏を通過する。雪竜は暴風圏通過を4回予定しており、今回がその最初となる。新華社が伝えた。

 気象予報隊員の孫虎林氏と鄧小花氏によると、雪龍は22日には温帯低気圧の影響で8~9級の強風に遭遇すると予測される。一時的な突風は10級以上、波高は最大4.5メートルに達する可能性がある。暴風圏を無事通過するため、予測風向・波浪状況に基づき針路を定めている。26日には南緯60度を越えて氷区に入る予定だ。

 暴風圏は南緯40度から65度周辺の、1年中温帯低気圧が発達し、西風の激しい区域。中国の南極観測隊は毎回この区域を通過している。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年11月21日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古