2012年10月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:14 Oct 23 2012

中国自動車市場 日系車の穴を埋めるのは誰? (4)

 日本と同じ東アジアにある韓国の車は、中国車により近い審美眼をもち、価格性能比で日系車を上回っていることから、日系車にとって大きな脅威となっている。ある日系車メーカーの関係者によると、韓国車の品質が向上を続け、中国市場に対して的確な営業販売を行っていることから、「長期的にみれば、韓国車メーカーがこのたびの日系車の全体的な利益喪失に際しての最大の受益者になることが予想される」という。

 ▽独自ブランドの可能性に限界

 ここ1年ほど低迷を続ける中国独自ブランドは、ついにプラス成長のチャンスを迎え、9月の販売台数は前年同月比7.5%増加した。だが中国汽車流通協会有形汽車市場分科会の蘇暉常務副理事長によると、9月に独自ブランド車の販売が好調だったのは、主に長期休暇の影響によるものであり、独自ブランド車の発展は引き続き戦略、技術、競争力などの問題に直面している。現在の販売台数の伸びは一時的なものに過ぎないという。

 国泰君安証券公司の自動車産業研究部門の張欣研究員によると、外資系自動車の伸びた分だけ、独自ブランド車は落ち込んでおり、「一番損をしたのは独自ブランドだ」。独自ブランド車の市場シェアがこれから完全に持ち直すかどうかは、「品質が合弁ブランド並みになるか」、「価格的優位を保てるか」という2つの要因にかかっているという。

 独自ブランド車は全体として上昇を目指す攻めの段階にあり、価格性能比と品質をめぐって一層努力することが予想される。ローエンド市場にとどまっていては独自ブランド車の運命を変えることはできず、ひたすら後退するばかり、破滅への道を歩むばかりだからだ。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年10月23日

[1] [2] [3] [4]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古