政治 経済
社会 科学技術
国際 中日飛鴻
北京 天津
上海 重慶
黒竜江 吉林
遼寧 内蒙古
河北 山西
山東 河南
江蘇 浙江
安徽 福建
江西 湖北
湖南 広東
広西 海南
四川 貴州
雲南 西蔵
陜西 甘粛
青海 寧夏
新疆 香港
澳門 台湾





 
  更新時間 :2006年03月14日16:57 (北京時間) 文字

中国の「紅顔」、ドーヴィル・アジア映画祭最高賞に





  フランスの海浜都市ドーヴィルで5日間にわたり開かれていた第8回ドーヴィル・アジア映画祭が12日夜、閉幕した。中国の若手女性・李玉監督の作品「紅顔」(Dam Street)が、同映画祭のグランプリを受賞した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

  「紅顔」は、同監督の第2作目の長編作品で、フェミニズムをテーマに取り上げている。16歳の少女が思いがけず妊娠し、男の子を産むが、まもなく子が死亡したと告げられる。10年後、母と子は互いの過去を知らぬまま再会し、交流を続ける中で最後に真相が判明する。同作品は、釜山映画祭でもオリジナル脚本賞を受賞している。

  李玉監督は今回の映画祭に出品した唯一の女性監督。同監督は、2001年のデビュー作品「今年夏天」(今年の夏)は、ベネチア映画祭のコンペンション部門にノミネートされ、映画に対する女性の貢献を称える賞を贈られた。(編集YS)

  「人民網日本語版」2006年3月14日

  



BBS 印刷版 編集部へ

お名前:
内容
  利用上の注意

1.利用者は中華人民共和国の関連法律・法規を順守し、ネット上のモラルを守り、利用者自身の行為に起因する直接、間接のあらゆる法的責任を負うこと。
2.書き込み内容の取り扱いに関する一切の権限は人民網が有します。
3.人民網は、人民網掲示板に発表された文言を本WEBサイト上へ転載、引用する権限を有します。
4.利用者は上述の規約に同意したものと見なします。
5.ネット管理についてのご意見は、管理人あるいは人民日報網絡中心にお寄せください。

広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-8359  MAIL:info@peopledaily.co.jp